「やまがた健康・省エネシンポジウム」で『ヒートショック』のお勉強しました


「健康」・「快適」・「環境」が気になって、参加して来ました

ご存知ですか?「ヒートショック」

ヒートショックとは
急激な温度変化により血圧が大きく変動することで起こる心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患をいいます
入浴時にヒートショックが発生すると、入浴事故に繋がります

「ヒートショック」のことは耳にする機会が増えていますが

自分はまだまだ関係ない~と思っていました


実は山形県庄内地区で調べたところ

①入浴死は交通事故死より多い!

 入浴時に発生したヒートショックが原因で、交通事故死の4倍を超える方が亡くなっているそう
 です

 特に寒い時期は交通事故死の9倍超えです

②若い世代でも!

  65歳以上の高齢者は発生件数の8割、死亡者の9割を占めた

  しかし、65歳未満の死亡者も約1割いて、若い世代も注意が必要

③持病がなくても入浴死は起きる!

  持病を持っていなくても4人に1人が入浴事故に遭い、そのうち25%が亡くなっている

山形県では入浴のみならず住宅内での「ヒートショック」の防止のため、「やまがた健康住宅」の普及促進を図る

そのための各方面の取り組みなど・・・の発表がありました

うちの高齢者にも注意がいるよね~

お客様にもお伝えできるように~

と思っての参加でしたが

思っていた以上に他人事ではありませんでした・・・

みなさんも、ご自身・ご家族とも気をつけてくださいね!

もっと詳しく知りたい方は山形県住宅情報総合サイト 「タテッカーナ」をご覧くださいませ

ホームページはこちら!【http://majyohouse.com/】

お店の紹介動画です!

023-666-6762
山形市青田4丁目8-8